【フィリピン】マニラで風俗嬢を連れ込み可能な格安おすすめホテルランキング【夜遊び】

当ブログにお越しいただきありがとうございます。管理人のヒロです。

 

このブログでは、フィリピンのマニラ周辺で夜遊びする際に必要な『風俗嬢が連れ込み出来るホテル』を値段の安い順番にまとめました。

 

全てのホテルはフロントでの風俗嬢の身分証チェックがあります。これは安全性の観点から見て『必須』です。

 

高級なホテルは基本的にIDチェックありなので問題は無いんですが、せっかくマニラに夜遊びしに来たからにはホテルはそれなりに清潔感があって綺麗であれば、値段は安い方が嬉しいと思うのは当然でしょう。

 

ですので、このウェブサイトでは日本のビジネスホテル並み~以上の清潔さを持っているホテルで安い順ということです。まずはBEST3から紹介します!

マニラの夜遊びにおすすめなホテル総合ランキング

レッドプラネットホテル マビーニ

レッドプラネットホテルは値段の安さ、部屋の清潔さ、IDチェックなどのセキュリティ面の全てにおいてバランスが良くおすすめなホテルです。

マニラの有名な夜遊びスポット『LAカフェ』からも徒歩で10分程度の場所にありアクセスも抜群。

マニラの中心部に位置しているため、日中の観光での移動もしやすいです。宿泊料金は1泊3000円~。

レッドプラネットホテル マニラベイ

同じくレッドプラネット系列のホテルです。1位のマビーニと同じクオリティの客室なので、マニラベイが満室の場合にはマビーニを検討すると良いでしょう。

宿泊価格は1泊4000円~です。

LAカフェ(旧マニラベイカフェ)やエルミタ・マラテでおすすめのホテル

まずは、マニラ周辺の夜遊びスポットで最も有名な場所と言えるLAカフェ(La cafe)があるエルミタ・マラテエリアで夜遊びをするのにおすすめの格安ホテルを紹介します。

 

【3000円】レッドプラネットホテル マニラ マビーニ(Red Planet Manila Mabini)

最初に紹介するホテルはレッドプラネットホテルマビーニです。LAカフェから徒歩8分程度の距離にあります。宿泊料金は1泊3000円~です。

ホテルの詳細はこちら→レッドプラネットホテルマビーニの最安料金を探す

 

空港のフィリピン人タクシードライバーに説明する時は『レッドプラネットホテル マビーニ』で通じました。

 

僕自身が前回のマニラ夜遊び旅行で利用しましたが、非常に快適に滞在出来ました。3500円程度で十分すぎるくらいに大きく、ふかふかのベッド・Wi-fi付き・金庫あり・シャワールーム・日当たりの良さ・静かさといった必要な条件を満たしています。

 

イメージとしては、綺麗でやや部屋が大きめの日本のビジネスホテルみたいな感じですね。日本で同じクオリティの部屋に泊まるなら10000円はするでしょう。

 

もちろん、フロントスタッフによる連れ込み風俗嬢のIDチェックをおこなっていますので安心です。

 

恐らくですが、このレッドプラネットホテル系列は夜遊び目的で使う外国人も多いのか、ホテルスタッフも対応に慣れているように見えます。話が早くてありがたいです(笑)

 

ホテル館内のWi-fiも高速でストレスがありません。フィリピンのインターネットはアジアでもワースト1,2を争うレベルの遅さなのですが、ホテル内のWifiはなかなか速い印象を受けました。

 

ちなみに空港で買えるSIMフリースマホ用のSIMカードはめっちゃインターネット回線が遅いのでオススメはしません(笑)

ホテルの詳細はこちら→レッドプラネットホテルマビーニの最安料金を探す

【4000円】レッドプラネットホテル マニラベイ(Red Planet Manila Bay)

レッドプラネットホテル マニラベイ

次に紹介するのはLAカフェから徒歩10分の距離にあるレッドプラネットホテルマニラベイです。

 

宿泊料金は1泊4000円~です。ホテルの詳細はこちら→レッドプラネットホテルマニラベイの最安料金を探す

 

またレッドプラネットホテル系列かと思うかもしれませんが、レッドプラネットホテルはマニラで夜遊びするのに本当におすすめのホテルなんですよ。

 

宿泊料金が3000~4000円くらいで、フロントのIDチェックOK、金庫あり、清潔感があって日本人におすすめ出来るホテルって実はそんなに無いんです。

 

あと、ホテルによっては風俗嬢を連れこもうとすると、露骨に迷惑そうな雰囲気を漂わせるホテルもあります。

 

このレッドプラネットホテル マニラベイもLAカフェから近いので、もし上述のマビーニが満室の場合はこちらのマニラベイを検討してみてください。部屋のクオリティや設備はマビーニと同等です。

 

ちなみに、レッドプラネットホテルマニラベイから車で20分程度のマニラの北寄りのエリアには同じ系列店のレッドプラネットホテル マニラ ビノンドもありますが、治安と距離の遠さを考えると夜遊びには不向きです。

 

ホテルの詳細はこちら→レッドプラネットホテルマニラベイの最安料金を探す

【7000円】エグゼクティブプラザホテル(Executive Hotel)

エグゼクティブプラザホテル Executive Hotel マニラ フィリピン 安い ビジネスホテル

こちらもLA CAFEから近く、徒歩5分の場所にあるホテル『エグゼクティブプラザホテル』です。

 

近くにはLAカフェの他に巨大なショッピングモール『ロビンソンモール』が目の前にあり、モール内には様々なジャンルのレストランも入っていて便利です。

 

日本食レストランやラーメン屋もあります。(ラーメン屋の味は微妙です笑)

 

ただしトイレやバスルームなど設備が全体的に古いので、『LAカフェから出来るだけ近いホテルが良い』という場合を除いてはこちらのホテルを選ぶ理由は少ないかなと個人的には思います。

 

エグゼクティブプラザホテルの宿泊料金

エグゼクティブプラザホテルの宿泊料金は1泊7000円弱~です。

 

宿泊料金は時期によって多少の変動がありますので、詳細な料金は公式ウェブサイトで確認してみてください。

ホテルの詳細はこちら→エグゼクティブプラザホテルの最安値をAgodaで探す

【9000円】ニューワールドマニラベイホテル(AG New World Manila Bay Hotel)

ニューワールドマニラベイホテル フィリピン ビジネスホテル 格安 安い

マラテ・エルミタエリアで最後に紹介するのは、5つ星最高級ホテル『ニューワールドマニラベイホテル』です。

 

マニラ湾の夕日の景色を望むニューワールドマニラベイホテルは、広々とした部屋(32インチ薄型テレビ付)があり、屋外プール・4軒の飲食店が併設されています。

 

5つ星の最高級ホテルに10000円以下の価格で宿泊出来るのも東南アジアならではと言えるでしょう。日本でこのクオリティの部屋に泊まるなら3~4倍は覚悟しないといけないですね。

 

Li Liレストランでは高級広東料理を、Market Cafeではボリュームのある各国料理のビュッフェを、Pastry Boutiqueでは様々なパンやケーキを楽しめます。

ニューワールドマニラベイホテルの宿泊料金

ニューワールドマニラベイホテルの宿泊料金は1泊9000円弱~です。

 

宿泊料金は時期によって多少の変動がありますので、詳細な料金は公式ウェブサイトで確認してみてください。

 

ホテルの詳細はこちら→ニューワールドマニラベイホテルの最安値をBooking.comで探す

パサイ・エドサエリアのおすすめ格安ホテル

【7000円】ヘリテージホテル マニラ(The Heritage Hotel Manila)

ヘリテージホテルマニラ 格安ビジネスホテル フィリピン

次に紹介するヘリテージホテルマニラは、通称エドコン(エドサコンプレックス)というゴーゴーバーが密集しているエリアの近くにあるので、そこに夜遊びに行く日本人がよく宿泊しています。

 

6000円~7000円程度で宿泊出来る割には部屋も綺麗で、客室からはマニラのナイトビューも楽しめます。エドコンや空港エリアの風俗店を中心に楽しみたい方にはおすすめのホテルです。

 

逆に、エルミタやマカティをメインの遊び場にするのであればやや不便なのでおすすめはしません。

 

ヘリテージホテル マニラの宿泊料金

ヘリテージホテルマニラの宿泊料金は1泊7000円弱~です。

 

宿泊料金は時期によって多少の変動がありますので、詳細な料金は公式ウェブサイトで確認してみてください。

 

ホテルの詳細はこちら→ヘリテージホテルマニラの最安値をBooking.comで探す

高級ホテル

ダイアモンド ホテル (Diamond Hotel)

ダイアモンドホテルは、本番行為終了後の女性が帰る際には電話での確認があります。

 

部屋からはオーシャンビューが美しく、サウナやジムも館内に併設されています。高級感がありおしゃれなホテルです。

 

徒歩10分程度の距離には有名ショッピングモール『ロビンソンモール』やKTV(本場フィリピンパブ)も多数あり、ナイトライフにも便利なエリアと言えるでしょう。

マニラの夜遊びスポット&エリアについて

マニラの夜遊びスポットは大きく分けて3つのエリアがあります。こちらのコーナーではそれらについて紹介していきます。

 

エルミタ・マラテエリア

まずは、マニラで最も有名な夜遊びスポット『LAカフェ(LA Cafe)』があるエルミタ・マラテエリアです。

 

このエリアには他にも多数のKTV(カラオケキャバクラ)、カジノ、クラブ、カラ置屋などがあります。カラ置屋というのは、表面的にはカラオケKTVのように見えるのですが、実は店内では持ち帰り交渉が可能なお店のことです。

 

マニラ市内でも治安の悪いエリアとして有名で、詐欺師や風俗ブローカーの男に声を掛けられることも少なくありません。世界最恐の街と恐れられるほどです。

 

僕自身がアジア諸国で夜遊びをしてきた経験からもマニラの治安の悪さ&街の汚さはワースト3に入ります。拳銃の所持が可能なのも怖いところです。

 

マカティエリア

マカティはマニラ市内の中では高級住宅街が集まるエリアです。治安も良く、白人の駐在員が遊んでいる光景がよく見られます。

 

マカティの中でも夜遊びスポットとして特に有名なのは『ブルゴス通り』で、多数のゴーゴーバーやマッサージ店、日本人向けのカラオケ店などが密集しています。

 

さらに、マカティにはリトル東京という日本人街もあるため、日本食が恋しい方にはおすすめのスポットです。日本人の駐在員もよく見かけるエリアです。

 

パサイ・湾岸エリア

エドゥサ・コンプレックス(エドコン)として有名なパサイエリアにもゴーゴーバーが7軒程度入っている複合エンターテインメント施設があります。

 

この施設には僕も行ったことがありますが、正直特筆すべきポイントは特に無いかな…と感じました。

 

強いて言うなら、マカティエリアのゴーゴーバーよりも落ち着いている雰囲気があるように感じます。

 

マカティは白人ウケの良いパーティ感に溢れているのですが、パサイは対照的な空間です。

 

 

LAカフェなどのエルミタエリアやマカティエリアのゴーゴーバーに飽きたら行ってみても良いかもしれません。エルミタやマカティからタクシーで移動するには20~30分程度といったところです。

 

 

おそらく、大半の方はマカティエリアもしくはエルミタ・マラテエリアの方が気に入ると思いますので、パサイ周辺のホテルを選ぶメリットは少ないかなと考えています。

 

マニラで夜遊びする際の注意点

最後にマニラで夜遊びする際の注意点についても解説しますね。

 

海外で遊び慣れている方も、マニラならではのポイントがあるので一読をおすすめします。

 

ハニートラップ

マニラでの夜遊びは美人局(ハニートラップ)に引っかかる可能性がゼロとは言い切れません。僕の友人はそれで逮捕された経験があります。

 

未成年だと知らずに格安ホテルに連れ込んだ結果、警察に通報されて…みたいな感じです。完全にハメられてますよね。

 

まぁ、逮捕されても数百万円払えば出てこれるんですけどね…(笑)

 

当然そのようなトラブルに巻き込まれないのが一番なので、IDチェックサービスがあるホテルを選ぶのが安全と言えます。

 

基本的にハニートラップの危険性があるのは、置屋や立ちんぼ(道に立っている風俗嬢)の場合です。

 

LAカフェなどの有名店舗ではやや危険度は落ちます。さすがに犯罪ばっかり起こしている風俗嬢と関わるのは店としてもデメリットですからね。

 

なので、LAカフェにいる風俗嬢は基本的には安全な女の子が多いです。もちろん100%では無いですけどね。

 

もし、アナタが海外風俗が初めてならば最初はLAカフェから攻めるのをおすすめします。

 

置屋や立ちんぼは慣れてない人&一人旅だとちょっと危ないです。慣れてきたら検討してください。

 

盗難などのセキュリティ面

いくらホテルが安全だとは言え、ホテル内で風俗嬢に財布を盗まれたり..といった可能性がゼロとは言えません。

 

なので、貴重品は絶対に目を話さないように、シャワー中もスマホ、財布、パスポートはシャワールームに持ち込むようにしましょう。

 

もし金庫がある場合は金庫に保管したり、シャワーは女性と一緒に浴びるのもアリです。(レッドプラネットホテルには金庫あります。)

 

フィリピーナ(フィリピン人女性)は人懐っこいので信用してしまいがちですが、彼女らは『お金の為にアナタの側にいる』という事を忘れないようにすべきです。

 

ちなみに、フィリピンやタイなどの東南アジアで町歩きをする際は、高級な財布を持っていくとバイク強盗に遭う可能性があります。(僕はカンボジアのプノンペンでスマホを持って行かれました。)

 

防犯ウォレットを使用することで盗難被害のリスクを最小限に出来ますので、購入を検討してみてください。

 

実はフィリピンは売春禁止の国

実はフィリピンは売春が法律で禁止されています。なので、たとえ相手の女性が未成年ではなくても売春だと言われて警察を呼ばれたら面倒なことになります。

 

置屋や路上の得体の知れない風俗ブローカー(売人)からのお持ち帰りのリスクが高い理由はここにもあります。

 

また、路上の売人は全体的に日本人=ボッタクれるという考えを持っていますので、対応が非常にメンドくさいです。

 

価格交渉でも『言った・言わない』みたいな堂々巡りになることも珍しくありませんし。

 

路上にいる覆面警官とグルになっていて、売春した瞬間を見られている→逮捕というセットアップ事件がフィリピンのマニラやセブでは珍しくないので本当に注意して下さい。

マジで300万円くらい持ってかれますよ。

まとめ

今回は、フィリピン・マニラの夜遊びに使える『連れ込み出来る安いおすすめホテル』を紹介しました。

 

フィリピン人は陽気でノリが良い子が多いので、犯罪に気を付けながらも楽しんできてください!

 

おすすめスポットや女の子を知っていたら是非教えてくださいwwwそれでは!